どういう病気に気をつければよいか 再認識できた

【Aさん 40歳/男性】

実は姉が幼少期に白血病になって、闘病の末に亡くなったことがありました。母も胃がんになっていた

り、母方の祖母も大腸がんになっていたりして健康を意識する機会は多かったので、遺伝子検査によっ

てがんの遺伝的傾向などが分かり意識を改められたところが良かったです。20代のような若いころ、あ

るいは健康な人であっても、遺伝子検査を受けてみることで、健康に対する意識が高まるのがいいので

はないかと感じました。